ウイニングポスト 9 バランス

既に1カ月以上前に構想自体は完成していたのですが、何やらかんやらでプレイを開始しておりませ... ウイニングポスト9の2003年産史実馬「バランス」に関する攻略情報。バランスのスピード、スタミナ、サブパラ、史実産駒、成長型、適正、系統などの詳細データ。 ダイジェストは下記動画をご参照ください。 大体、動画内で網羅されていますが、補足するとすれば、所有競走馬... 1992年、1993年とプレイしました。 1991年までプレイしました。 この記事ではウイニングポスト9において、ゲーム開始後数年くらいまでに登場するお勧めの繁殖牝馬を紹介していきます。なお、どんな種牡馬を付けても活躍馬が出るわけではありませんので悪しからず。また、年末の海外輸入牝馬についてはランダム性があるので、必ずしも登場するとは限りません。この記事の最後に【★1995年末の輸入牝馬で登場。ゲーム初期としては破格の能力バランスを誇る。ミスタープロスペクター系のマキャベリアンが父で、SP因子が大活性しやすく、使いやすい。仔だしはまぁまぁで、重賞馬は出してくれるだろう。★ゲーム開始となる1991年に、1歳幼駒を所持していない状態で8月5週を迎えると兜山からもらえる1歳幼駒。いきなりこのレベルの幼駒がもらえていいのかというくらいサブパラが整っている。おまけに当時の国内種牡馬で最良レベルの馬が掛け合わされており、良血である。ありがとうカブトおじさん。仔だしがかなり良く、GⅠ馬を狙える。★1994年末の輸入牝馬。能力面はSPと健康以外は優秀である上、血統面もまずまずである。しかし、特筆すべきはその仔だし。バンバンGⅠ馬を出してくれるだろう。運良く発見したら購入しておくことをお勧めしたい。★1994年末の輸入牝馬。血統面、能力面共に非常に優秀であり、SP因子が大活性しやすいという、全ての面で素晴らしい牝馬である。重賞級はもとより、G1 馬も狙えるだろう。母系にリュティエが入っている点において希少性が高く、代重ねの基点としても使いやすい。見かけたら購入をお勧めする。★1993年末の輸入牝馬。血統面でもまずまず優秀で、能力バランスも瞬発力以外は素晴らしい。ただ瞬発力が無いことで疾風配合を狙えるので、これが高い爆発力を生む。シアトルスルー系が確立すると、さらに活躍馬を出しやすくなる。★ゲーム開始時から他牧場に繋養されている。購入には緑のお守りが必要かつ牧場との友好度を要するが、それくらいの価値はある。血統面、能力面はまずまずも、GⅠ馬を複数頭生む仔だしを秘めている。余裕があったら購入しておくと良いだろう。(初期譲渡繁殖牝馬に登場することあり)★1995年末に輸入される。血統面はまずまず、能力面ではサブパラが心許ないが、特筆すべきはSPの高さ。上手く噛み合えば、超大物級も期待できる。アベレージはそこそこで、仔だしは並み。☆1993年の海外セールで登場する可能性がある。種牡馬因子がやや少なく、SPもかなり低いものの、非常に仔だしが高い。SP因子大活性も起こりやすいことと相まって、GⅠ級を何頭も送り出してくれること請け合いである。もし見かけたら購入の検討をお勧めする。なお、母馬も年末に輸入されることがある模様。☆1991年の海外セール馬なので、必ず登場すると思われる。初期としてはかなり整ったサブパラと、素晴らしい血統を誇る。基点として期待できる。仔だしも中々で、重賞馬、そしてGⅠ馬も生産できるポテンシャルはある。1.父が能力因子を二つ持っている。能力因子とは、SP(スピード)、ST(スタミナ)、パワー、柔軟性、勝負根性、瞬発力、である。次点で能力因子とそれ以外の因子(早熟、晩成、気性難)の組み合わせでも可とする。2.血統内に種牡馬因子(名種牡馬因子=銀色、大種牡馬因子=金色)、能力因子がなるべく沢山ある馬を選ぶ。種牡馬因子があるほど爆発力が上がりやすい。能力因子があるほど因子活性が起こりやすい。要は強い馬を誕生させやすい。3.父が種牡馬因子を持っている馬。母父◎or〇となり、どの種牡馬と配合しても爆発力がアップするためかなり有利である。1.基本的にはアウトブリードで、インブリードは血脈活性化インブリードを狙おう。危険度が3以上だと何か特別な目的がない限りは止めておいた方が無難。2.配合評価や爆発力も重要だが、仔だしの高い種牡馬から強い馬が誕生する確率が圧倒的に高い。仔だしの高い種牡馬を配合することがとても大切である。仔だしの高い史実種牡馬はある程度決まっている。リアルで活躍馬を多く輩出している史実種牡馬は、ゲーム内でも総じて優秀であるので、時間があれば調べてみると、大体仔だしを予測できる(ゲーム内で系統確立する史実種牡馬は分かりやすい上に仔だしが非常に高いのでチェックしよう)。また、自身の持つ能力因子が二つの史実種牡馬は仔だしが一定以上ある可能性が高い。3.以上を踏まえながら、爆発力→配合評価の順にソートし、なるべく全ての要素が高い馬を選ぼう。同じくらいの配合評価や爆発力なら、仔だしの高い種牡馬を選んだ方が良い。というか、仔だしの高い種牡馬から候補を選び、配合評価と爆発力のバランスで決めるのが最も効率が良いが、仔だしはマスクパラメータでゲーム内では確認できない。そういうことで、仔だしというソートはないので、上記のようなソートが早いだろう。また、牧場長のお勧めらしい青色となっている種牡馬は強い馬を出しやすい状態になっているので、積極的に種付けしたい。No related posts.シェアするフォローする 今回は〆配合から誕生した産駒で、実際にオンライン対戦へ挑戦していきます。 記事は見つかりませんでした。はじめまして!いつもブログ楽しく見させてもらってます。>tomさん同じ馬がうちにもいますし兜さんくれるの絶対にこの馬なんですかね>maimaiさんはじめまして、色々参考にさせていただいています。>Calceolariaさん更新お疲れ様です!>ムガムチュウさんキャサリーンパー92が父ペローだった…>KAZさんこちら2週目も終わった今更になってなかなかの架空牝馬がいたのでご報告(PS4)>maimaiさん種牡馬因子が少なく牝系もありませんがSP因子が多いので爆発力的にはカバーできそうです>maimaiさん今は安平選ばなくても余生株もらえますし序盤はノーザンにもたいした馬いないので静内選ぶのもありですね(代わりに元締めの鳳ファームと知り合えるのでこの馬買えます) 2019年03月28日にウイニングポスト最新作「WinningPost9」のPC版が発売されました。購入を検討されている方向けに推奨スペックと必要動作環境(CPU,グラボ、メモリ、HDD容量など)を確認していきます。 2019/04/05 作成2019/01/23 更新6回目 最新情報に更新 ウイニングポスト9 2020プレイ日記58 3歳マイルの頂点へ、決戦! NHKマイルカップ! 思うように賞金額を稼げないうちに気がつけば5月・・・あれよあれよと、種付けの季節を迎えてしまいました・・・ 現在の所持金は8億3235万円・・・ただ! ウイニングポスト8(2018・2017・2016・2015・無印) の「sh名鑑」に関する攻略情報。全sh名鑑の能力データ、爆発力を40以上にする方法、sh名鑑を確実に入手する方法など。 steamで製品を見てみる.

ウイニングポスト9 シリーズ で最強配合を目指しつつ、エンジョイプレイしていくブログです!シェアする

ウイニングポスト8(2018・2017・2016・2015・無印) の「sh名鑑」に関する攻略情報。全sh名鑑の能力データ、爆発力を40以上にする方法、sh名鑑を確実に入手する方法など。

補足としては、レオダーバン、サンエイサンキュー... ホールオブフェームのバランスオブゲームの史実産駒はいません。最近更新されたページランキング

動画内での繁殖牝馬の購入基準、見分け方については、こちらの記事の最下部に似たようなことが記載し...初めてコメントさせていただきます。これだけでわかっちゃう人はわかっちゃうかもですがw>詩織さん始めまして、オンラインはみなさんもうSP85がデフォなんですかね?あとは、凱旋門狙うと馬場適正が外れて、まったく話にならないので>くいくいさんありがとうございます、SP85でもあっさり着外なるのは、展開なのかなんなのか大変参考になりました、有難うございましたここ最近パワプロとゴーストオブツシマの世界に旅立っていたりるですw こんにちはさて、記事の話題に触れさせていただくと先ほど前にお話しした私の友人もこちらの記事をみたとのことで、文字で書き起こしてくれるとこんなにわかりやすいのかといっていたので私からも感謝申し上げます。>りるさん ウイニングポスト8 2016 超大物馬にリクエスト頂いた名前をつけてみた(*´ω`) 皆さまおはようございます!おっちーでございます☆ ウイニングポスト8 2016 難易度Ulti. 『ウイニングポスト9』のレビュー(評価)を書く. 記事を読む.

大体の内容は下記動画をご覧ください。 うちはTV 6,521 views ウイニングポスト9の1999年産史実馬「バランスオブゲーム」に関する攻略情報。バランスオブゲームのスピード、スタミナ、サブパラ、史実産駒、成長型、適正、系統などの詳細データ。

ウイニングポスト9 2020 攻略 勘違いしてませんか?騎手の特性徹底解説なんでも武さんでいいのか! 実況 ps4 - Duration: 16:16. やっとこさ2周目を始める気分になってきましたw このページでは『ウイニングポスト9』の2010年に生まれた産駒・競走馬のデータを取り扱っていきます。 おすすめしたい史実馬などのデータをまとめていますので、先回りで母親を購入して自家生産したい場合など、よければ参考にしてみてください。

2000年から2009年まで一気にプレイしました。概要はいつものように動画をご覧ください。以下、補足です。まずは動画内で示している繁殖牝馬の扱いとその工程を示した表、生産チャートの画像を載せておきます。参考になさる方は、適宜拡大してご覧ください。文字にするとやや煩雑ですが、やっていること自体は極めてシンプルですので、試しにやってみてください。なお、〆母生産については、当然ながら、〆母母が引退するまで続けることが望ましいです。ただし、クラブ牧場が無い状況下では、〆母との所有バランスは各自で適当に調整することが求められます。エルコンドルパサーの種牡馬引退が2022年になるので、〆母がそこに間に合わないところまで馬齢が進んでしまった〆母母は売却していくのが良いでしょう。また、ブライアンズタイムの種牡馬引退が2012年なので、そこまでは〆母母をなるべく引っ張って、ブライアンズタイム引退直後に前売却という手もあります。恐らく、疾風配合(真・疾風配合)成立条件を満たす〆母の数は、最終的には10頭以上、運が良ければ15頭前後くらいは確保できると思います。そうしますと、最終的な生産数は、凡そ150頭前後はいけると思いますので、その生産数ならほぼ間違いなく、スピードがMaxであるSP85の産駒が1頭か2頭は引けるのではないかと思います。サブパラはエディットの効果とエルコンドルパサーの仔だしの良さで、相当な安定感を誇りますので、瞬発力以外はかなり整った産駒が出てくるはずです。中級者以上の方は、前回までに記した通り、疾風配合を廃して、トリプルニックス成立を含んだ計画に切り替えると、エディットにおいて瞬発力もS+にしてしまって良い分、さらに強力な〆配合にすることができます。さて、今回はここまでとなります。次回は実際に今回の〆配合からの産駒をオンライン対戦で走らせてみたいと思います。それではまた次回!No related posts.シェアするフォローする