キッチンパネル、リフォーム

お手入れ簡単の秘密!キッチン壁のしつこい汚れお悩みも解決!?プチリフォーム!

お手入れ簡単な壁2パターン!プチリフォーム!

 

Ⅰ.ホーローキッチンパネル

Ⅱ.メラミン合板(不燃性)

 

どちらも、お手入れしやすくなっています。

なぜお手入れしやすいのか、それぞれの特徴をご紹介していきますね(^^)

 

 

Ⅰ.ホーローキッチンパネルとは?

お手入れしやすく、ピカピカ!汚れが付きにくく、頑固な油汚れもサッとふき取るだけの手軽さで、キッチンはいつもピカピカに✨

水に強く、湿気にも強いうえ、頑丈で長持ち。熱・キズ・腐食にも強く、いつも美しい状態をキープ‼

 

高温でも、耐熱性が高いので焦げや変色がないんです♪

表面のガラス層は汚れや湿気を寄せ付けず、付いた汚れはサッとふき取るだけで綺麗になるので、毎日のお手入れが手軽にできますよ♪

鉄の強さ×ガラスの美しさをあわせ持つ素材なんです。変形もなく抜群の耐久性♪

 

ベースが丈夫な鉄!そこにガラス質を焼き付けて生まれるモノ!なのでキッチンの美しさを保てるんです☆

油性のペンも簡単に拭き取れます(^^)

 

こんな収納もできるの?

金属がベースなので、マグネットがしっかりとくっつくんです!

壁付のスパイス類置き、レードル類(ピーラー等)もかけて便利グッズになります(^^)

用途に応じた収納パーツもございますよ☆ マグネットだから自由自在に取り外しができます!

プチ情報・・ホーローシステムキッチンもあり、ワークトップも棚もすべてホーロー素材でできているので全体的に清潔で綺麗なキッチンになります♪

 

 

 

Ⅱ.不燃性メラミン板

★防火を目的とする場合は、下地に12.5mmの石膏ボードや耐火ボードなどを使用する事が一般的!ベニヤの場合炭化して燃え始め火事になる事があります。

メラミン版は、表面がツルツルとした触り心地になっており水に強く、汚れがつきにくく、メンテナンス性に優れてます♪

デメリットとしては、メラミン板は直火が当たると焦げてしまいます。それに直火が当たらない場合でも、コンロが近かっただけでこげる事があります。

消防法でも、コンロから壁まで150mmずつ離して設置するように義務付けられてますね。

昔の飲食店舗の調理場などはステンレス仕上げをしていますが下地がベニヤの場合が多く、炭化して火事になる事が時々あります。

なので、しっかり仕様は守ることと、事前にあなたのご家庭にあうか見極めましょう♪

メラミン版の良いところは他にも・・・!!

抗菌仕様のモノやメタリックな質感なモノ、カラーも豊富にありデザインはラメ・大理石調・木目調・モザイクタイル風・ダイヤ・スクエア・チェックなどなど‼

キッチンイメージ合わせ、楽しく選べ、お手入れも楽々なキッチンになりますね(^^)

 

 

あなたの好みや用途に合ったものはどちらでしたか?

それぞれとても見た目も性能も良いものなので迷いますよね~

2つとも、キッチンパネルだけでなく、ワークトップや壁もあるので、あわせることが可能なんです☆

性能的には、

耐火温度    ☞ ホーロー>メラミン

耐傷付き性能  ☞ ホーロー>メラミン

施工性とコスト ☞ メラミン>ホーロー

👆このようになってますが、それぞれのことをもっと知りたいという方は、他の記事でさらに詳しく‼

 

 

  1. 経年劣化のしやすい外壁のメンテナンス塗装
  2. バスタブ、リフォーム
  3. 洗面室
  4. 住宅 リフォーム
  5. 内装・内壁のリフォーム作業
  6. フローリング、リフォーム

最近の記事

  1. コンクリート打ちっぱなし
  2. 塗装
  3. トイレ
  4. 洗面室
  5. ファブリックフロア
  6. k邸 施工例
  7. 洗面室、クロス貼り替え
  8. キッチン、リフォーム
  9. フローリング、床リフォーム
PAGE TOP