フローリング

フローリング費用!タイルやシートなのにリアル感な木目・石目! 

沖縄でも人気のある、ビニル床タイル・シートについてご紹介していきます!

とっても便利でリフォームでも新築でも評判の良いアイテムです♪

床材の種類について前回ご紹介した記事は ⇒ コチラ

ビニル床タイル・シートって何?

傷つきにくく、汚れにくい特徴があり、水回りやペットが居る方へもおすすめの優れものです。

今回は、特徴やサイズ・費用、性能の4つをご紹介していきます!
ビニル床タイル×シート ☜ 動画チェック!

この動画では、ロイヤルウッドやシートがどういったものなのか、わかりやすく説明がございます♪

上の動画のように、デザイン豊富で選ぶのも楽しいシリーズです♪

どんなサイズがあるの?

ロイヤルストーン

  • 450×450mm(面取無)
  • 300×300mm(面取無)
  • 300×450mm(四面R面取)
  • 300×600mm(面取無)

ロイヤルウッド

  • 75×900mm(四面R面取)
  • 100×900mm(四面R面取)
  • 150×900mm(四面R面取)
  • 180×1260mm(四面R面取)

気になる費用は?

4,000円~9,000円/㎡ + ボンド代や施工費

施工範囲やモノによって費用が変わりますので、まずはご相談することをおすすめします。

どんな事に対応している?

一般住宅向け

  • 住宅用 : 素足や靴下、スリッパで過ごしやすい。
  • 防滑性 : 水に強く、滑りにくい。
  • 衝撃吸収性 : 転倒時に受ける衝撃を緩和。
  • 耐シガ性 : 煙草の火にも強い耐熱性。
  • 防炎 : 消防補にもとっづく防炎性脳試験に合格。
  • 抗菌 : 菌の増殖を防ぐ抗菌性脳。
  • 防カビ : カビが発生しにくく、カビが繁殖しにくい性能。
  • 屋外仕様 : 屋根がない長時間直射日光の当たる場所でも使用可能
  • 半屋外仕様 : 開放廊下やバルコニーなど、屋根のある屋外にピッタリ。
  • 屋内仕様 : 屋内のみ!
  • 業務用,超重 : 土足OK!重量物が頻繁に従来する場所にもOK!
  • 業務用 : 土足OK!オフィスや店舗など
  • 電気性能 : 静電ショックを防ぐ導電グレード。コンピュータ制御室などに。

帯電防止グレード。OAオフィス・手術室・検査室・薬剤室にも使用可能。

店舗や学校、医療・福祉施設でも大活躍!!

上のたくさんの性能は、カタログにもマーク表示されているので選びやすいです。

オーシャンズショールームで実際に見たり触れたりできるものは?

  • 実際に9パターンを床に張っているので、実際に足で踏んで確かめることもできます。
  • 72種類のロイヤルタイルがあり、実際のサイズが見れるので仕上がりのイメージがしやすくなります。
  • 種類豊富なシートも実際にみる事ができますので、壁紙との色合いの見比べもできます。
ロイヤルウッド・シートが選ばれる理由は?

デザイン、質感やサイズのバリエーションが豊富なので、選ぶのは大変でもあり楽しい床材です。

正方形や長方形のカタチだけでなく、ヘキサゴン型、ダイヤ型などのタイプもあり、床を楽しくデザインできますよ♪

木目も石目もとてもリアル感のある床材で、高級感UPとコストダウンの良いところどりができるので人気です。

さらに、水や汚れに強く、ワックス不要メンテナンスも楽々といった人気の秘密があります(^^)

ただ、木材の独特な暖かみは期待できないですが、見た目はとてもリアルで有能な床材なので、使われる方が増えてきています。

 

不明点などはお気軽に株式会社オーシャンズまで(^-^)

  1. 塗装
  2. フローリング、床リフォーム
  3. キッチン、リフォーム
  4. 床材、リフォーム、張替
  5. 内装・内壁のリフォーム作業

最近の記事

PAGE TOP