洗面室

洗面室リフォーム! 湿気の多い沖縄では洗面室の床は何が人気? 

洗面室をリフォームするなら!

洗面室は、洗面台や洗濯機を置いてあることが多いですね。

水まわりなので床は要チェックポイントなんです!!

浴室の隣で脱衣スペースとなる住宅も多いです!湿気も多い場所になりますね

水をよく使う場所なので、水はね水漏れなどでお困りではないですか?

特に小さなお子様がいるご家庭では、水はねも多くありませんか?

そんな水まわり特有の悩みを少しでも解決したいなという方へ、人気の床材の価格や特徴をご紹介します☆

 

洗面室で人気のある評判床材は何?

 

まず、水はね・湿気に対して強いタイプが人気!!

耐水性はチェックポイントです!

汚れにも強いとお掃除も楽ですね!

 

☆CFシート・・・水に強く、汚れもつきにくいのでお手入れも楽々です。抗菌・抗カビタイプもあり評判が良い!

クッション性もあり足にも優しく、ひんやり感もあまりありません。 価格も無垢フローリングに比べると安い!

 

☆塩ビタイル・・・水・傷に強く、洗剤を使うキッチンにも人気がある床です。お手入れもしやすくデザイン性も人気の理由です。

硬め素材なので強い床材ですが、ひんやり感があるのでお風呂上り上る部分はマットを置くのがおすすめ♪

価格は中間です。

☆無垢フローリング・・・リビング等に合わせて同じ床をつかう方もいらっしゃいます。

水まわり用でコーティングをしっかりすると水にもさらに強くなります!(水をこぼした場合はささっと直ぐに拭きましょう!)

価格は塩ビタイルやシートに比べると高めです。

 

どんな仕上がりになるの?

 

CFシートは木目調・石目調・タイル調・大理石調などあり、テラコッタやモロッコタイル柄などのお洒落なものがありますので、お好きな雰囲気に合わせやすいです。

以前CFシートについてご紹介したものは ⇒ コチラ (子供部屋のシートタイプの紹介で写真をのせてます)

 

★塩ビタイルは、CFシートとほとんど同じように木目・石目・タイル調・大理石調がありデザイン性にも優れています。

以前塩ビタイルについて詳しくご紹介したものは ⇒ コチラ (お写真は,先ほどのCFシートの子供部屋紹介でタイルシートでのせてます)

 

★無垢フローリングは、木材なので木模様ですが木の種類によって木目や色が変わります。

以前、無垢フローリングでご紹介したものは ⇒ コチラ (お写真あり)

 

 

おわりに

洗面室のリフォームでも床の種類が多く、驚かれませんでしたか?

チェックポイントは、耐水性です!

あとはお好みに合わせて選んでいきますので見た目や使用感などは、一度ショールームなどで実際に3タイプの床を踏んでみるのをおすすめします♪

価格的には、安い < 高い とすると・・・・CFシート < 塩ビタイル < 無垢フローリング となります。

 

 

 

 

 

  1. 屋根
  2. コンクリート打ちっぱなし
  3. 寝室リフォーム
  4. 塗装
  5. トイレ

最近の記事

  1. 玄関ドア
  2. 屋根
  3. カーテン
  4. カーテン、インテリア
  5. カーテン
  6. コンクリート打ちっぱなし
PAGE TOP