玄関ドア

ドアリフォーム!沖縄でドアお探し!ドア取り換え!

ドアの取り換えをされる方へ!

今回は、木製ドアの玄関・屋内ドアをご紹介していきます!

メリットやデメリットもしっかり紹介していきます(^-^)

気になる工期は??

ドアの取り換え工期はサイズの合ったものだと、だいたい半日ほどでできます!

 

木製の玄関ドアについて

メリット ⇒ アルミ製よりも断熱性能がよい、独特な木の風合いがある(女性や海スタイルがお好きな方へ評判)

デメリット ⇒ アルミ製ドアに比べ重量がある。定期的なメンテナンスが必要(特に沖縄では塩害の影響を受けやすい)

アルミ製ドアに比べると、木製玄関ドアの方が断熱性能が良いので、熱損失を防げますね。
また、結露もアルミ製ドアに比べてると低減できるかと思います。
表面に天然の木を使用しているため、どうしても風雨や汚れには弱く定期的なメンテナンスが必要となります。
防汚・劣化防止のために2年に1回ほどで塗料を塗り直す必要があります。

もしくは半年~少なくとも年に一度は塗り直しをしていただくのが良いでしょう。

見た目の重厚感や質感、断熱性に優れています。
また、アルミ製ドアに比べ重量があります。

塗装で色を変えてみたり、加工をしたり木製ドアだからこそ自由にできる部分もありますので、定期的なメンテナンスがすぐ必要になってしまう沖縄でも人気がありお洒落度も評判です!!

 

 

玄関ドアに求める性能や使い勝手は、お住まいの地域やご予算によるかと思います。
丈夫さ、メンテナンス製ならメーカーのアルミ製品、見た目と断熱性なら木製断熱ドアと、玄関ドアに何を優先させたいのかを明確にすることで、ご希望の商品が見つかります!!

 

ちなみにアルミ製のドアの特徴は↓

軽量でメンテナンスフリーであることがアルミ製の特長です。
アルミは木材に比べると約1200倍の熱伝導率があるので、断熱性としては木製に対して大きく劣ります。
そのため、北向きの玄関の場合、冬場だとドアの室内側に結露が発生する可能性もあります。

 

屋内の木製ドアについて

ドアといっても、引き戸・開き戸・折れ戸など大きく分けてタイプがありますね。

屋内の木製ドアはメンテナンスのことはあまり気にせずに選ばれても安心です!(浴室を除く)

ドアタイプによってオススメの場所でご紹介していきます!

  • 引き戸:洗面室のドア
  • 開き戸:寝室や子供部屋、トイレ
  • 折れ戸:クローゼットや物置(リフォームの際に押入れの引き戸をクローゼットようの折れ戸に変えることも評判よく人気です)

屋内だからこそインテリアに合わせたい!という希望もよくございます。

和室も洋室もあるがどういったドアが似合うかな?など、、、

実は、和室と洋室のつなぎ目のドアには、裏と表で襖と木目調のドアにすることも可能です!!

他にも、バリアフリーを考えて下にレールがなくフラットな状態にしたり、インテリアに合わせてカラーバリエーションも豊富!

生活のしやすさと、インテリアの事も考えてたくさんの中から選ぶことができます♪

 

  1. フローリング、リフォーム
  2. 経年劣化のしやすい外壁のメンテナンス塗装
  3. トイレ
  4. トイレ
  5. キッチン、リフォーム
  6. デコクリック、リフォーム
お電話でのお問合せ

お役立ち記事

  1. ペンダントライト、照明、リフォーム
  2. リフォーム、ショールーム
  3. 経年劣化のしやすい外壁のメンテナンス塗装
  4. 床、フローリング、リフォーム
  5. F邸 マンションリフォーム After写真
  6. 浴室リフォーム
  7. マンション、リフォーム
  8. 屋根
  9. 手洗いボウル
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。