リフォームについて知る!増築と改築の違いとは?

リフォームをするときの問題点とは?

 

家が手狭になり、住替え等を考える人にとって、費用は大きな問題です。

広い土地と家を購入するのには、それなりの費用が必要です。転居する事になれば、住み慣れた土地を離れなければならないのも大きなデメリットです。

しかしリフォームを選べば、低予算で土地を離れずにライフスタイルに合う住みやすい家にする事も夢ではないです。

リフォームには一般的に増築改築があり、それぞれ特徴があります。リフォームをする前に、まずこの2つの違いをしっかり理解しておきましょう。

増築とは…同じ敷地内に建物を建てたり、2階建てを3階建てにして、床面積を増やす事です。

改築とは…構造部分に手を加え、床面積はそのままで間取り等を変える事です。

どちらも建替えよりも費用がかからず、住んだまま工事をする事ができる場合もあります。希望や家の規模にもよりますが、300万円から500万円位の費用をかける人が多いです。更に床面積の増加が10㎡以内なら確認申請が不要になります。

増築改築リフォームをする時に注意すべきこと

 

それは 耐震性 です。

つい外観のデザインや間取り等ばかりに意識が集中して建て物の揺れに対する強さについて疎かになりがちです。

増築や改築が必要となる家は殆どが築年数が多いです。昭和56年以前に建てられた家は旧建築基準による建物です。リフォームをする事で耐震性にどの様に影響してくるのかを自前にチェックしておく事が必要です。

過去の補強工事等の有無によっては耐震工事が必要です。あらかじめ耐震性について業者と話し合っておく必要があります。

補足

沖縄にはリフォームを手がける数多くの業者が営業しています。特に那覇市や浦添市周辺には集っているので、費用や施工方法等を比較検討した上で依頼します。耐震性についてしっかり調査してくれる優良な業者を選ぶ事が必要です。

業者によっては魅力的なデザインにする事ができたり、特に得意な分野がある場合があります。

納得のいく説明が受けられない場合は安易に妥協せず、いくつかの業者に足を運ぶ事も必要です。

その際には工事費用以外の手続き等にかかる費用についてもしっかり確認しておきます。業者選びには一括見積もりができるサイトを利用するのが便利です。多くの条件に合う業者を簡単に比較する事ができます。

そして迷った場合は口コミサイトを利用するのもよい方法です。実際に沖縄で増築や改築をした事のある人の意見や感想を知る事ができます。多くの人から高い評価を受け続けている業者なら安心して任せる事ができます。

  1. 家の採光を考えるなら窓から
  2. 照明、リフォーム、ちょいたしアイテム
  3. 流行りのリフォーム・リノベーションイメージ写真
  4. 間取り、リフォーム、リノベーション
  5. リビング 照明設置イメージ
  6. 建築基準法についての疑問

最近の記事

PAGE TOP