こだわりプランニング

プランニング(施工計画)

あなたが考える居住空間を実現するためには、資金計画・建築基準法などの法的規制・物件規模(面積)など、様々なハードルが待ち受けています。

私達は後悔しない施工を実現する為に総合プランニング(増築・改築計画)いたします。

多くの人にとってはリフォームは初めて。

後悔しないためには、知識を持った信頼できる専門家に相談するのが一番です。
工事自体は決まったプランに沿って進められ、プランナーの知識や経験がないと追加費用が発生したり、希望とは違う仕上がりになってしまいます。

「日程が短く予算が安いプラン」は魅力的ですが、必要な段取りが抜けていたり、信頼できない材料で仕上げる可能性があり、後では修繕できません。
特に表面的に見えるデザインや設備、仕上げに関することなら素人でもある程度わかりますが、家の構造、耐震、断熱に関わる下準備の段階は建てた後では確かめようがありません。

後で後悔せず、あなたらしい快適な住まいを実現する為に信頼できる専門家と線密な施工計画(プランニング)をたてましょう!

【プランニング事例】

事例【マンションリノベーション】

F邸 改修プラン

現在から未来へ扉を無くして収納力アップ!

【お客様のご要望】
①将来子供が増えた時の為に、2部屋は子供部屋を作りたい
②リビングは大きくとりたい
③季節のものなどを仕舞える大きめの収納が欲しい
④夫婦の寝室にはウォークインクローゼットが欲しい

【間取りプランニング】
大きなリビングと子供部屋2部屋の確保

リビングを大きくとりながら、将来、2人目の子供が生まれた時の為に子供部屋として2部屋は確保したい。ということから、現在は2LDK、将来的に3LDKに可変可能なプランを作りました。
子供部屋の入口については入口を両引戸にしました。押入れ部分もクローゼットに変更し将来、部屋の中央に間仕切り壁を入れることで2部屋に分けられるようにしました。

「大きな収納スペース」
可能な限り大きな収納を作るために、もともとご夫婦の寝室への入口にあった廊下部分にウォークインクローゼットを配置し、両面に収納できるよう棚を設置しました。

「扉の無いウォークインクローゼット」
ご夫婦の寝室のウォークインクローゼットは、扉や引き戸を設けないことで収納力をアップしました。
扉を設けることで使えないスペースができてしまいます。壁も天井まで設けないことで通気を良くし、昼間なら電気を付けなくても入れる『明るく通気性が良く収納力抜群のウォークインクローゼット』です。

Before(3Dイメージ)

After(施工後

  1. こだわりプランニング

    リフォーム&リノベーションを行う上で、私たちが最も大事にしているのは【プランニング】です。

  2. 住宅診断

    貴方の購入物件は大丈夫ですか?買ったあとでは済まない重大な問題発覚?

  3. リフォーム雑誌を無料貸出中

    リフォーム雑誌や書籍を多数用意しております!(評判良し)

  4. プランニング(施工計画)

    リフォームに一番重要な一歩目「プランニング」

  5. 施工費用を抑える仕組み

    品質を落とさずに費用を抑えるサービス

  6. リフォームまでの流れ

    貴方のご要望を細部までお伝えください!

  7. リノベーションまでの流れ

    既存の建物に大規模な工事を行うことです

PAGE TOP