沖縄で塗装なら見積り無料!外壁塗装で汚れを消しましょう!

 

沖縄で塗装する上で建物の状況とお客様のご予算とご希望に添えるよう最適なプランをご提案いたします。

 

<作業工程> 

※塗装の種類によって工程が変わります。

→1.洗 浄

家庭で扱う洗浄機の約10数倍の力を持つ高圧水で通常では落としにくい汚れを落とす事ができます。 この工程は重要で、汚れが落ちない事には、接着に異常をきたします。

→2.補修作業

ご自宅の壁下地の状況を確認させて頂き、必要があれば修正いたします。ヒビ割れは無いか?など、プロの目でしっかりと確認する事で、仕上がりや安心感が大幅に変わります。

→3.下塗り

塗装の下地素材と上塗りとを接着材の機能を持ったシーラーを塗ります。
耐久性の高い上塗り塗料を塗装しても、下地素材と上塗りとの相性が悪いと、剥がれ・膨れ等の原因となりますので、塗装素材に合わせた接着シーラーを選んでいきます。

→4.塗装1~3回

塗装する上で、下塗りの役割を3つ上げますと、

①外壁や屋根など、塗装二回目で塗る新しい塗料とのボンドのような役目で、密着性を高めます。
②下地(屋根や外壁の下地)の劣化に よる塗料の吸い込みを止める目的。
③今の色を消すことで、新しく塗る塗料の色を出やすくするという役割がある、大切な工程です。

→5.完 成

耐久性に富んだ機能的かつ、美しい仕上がりとなります。
お客様の大切な建物を長く・美しくお使いいただく為、様々な材質・工法を経験豊富な技術力でご提供いたします。是非お気軽にご相談ください。


 

 

沖縄で塗装するならオーシャンズへ!リフォーム専門店!

最近の記事

PAGE TOP